研究ハイライト

より確実な北極海氷予測が可能に?

Tue, 02/17/2015 - 07:22

政策立案者にとって、北極海氷の今後の状態をより確実に予測できるかは重要なテーマ。それに役立つ研究論文が最近発表された。 もっと読む

「今月の研究者」特集:アンナ・リリヤダール研究員

Sun, 02/01/2015 - 10:40

アンナ・リリヤダール研究員は、2011年以来、国際北極圏研究センターと北方圏工学研究所で永久凍土水文学を研究している。コンピュータシミュレーションと実地観測データを統合し、特に、氷河、永久凍土やツンドラ地形が、流域規模で水の流れや蓄積にどのような影響を与えるかの研究に取り組んでいる。 もっと読む

今注目の話題

IARCの卒業生、優秀賞受賞

Sun, 01/04/2015 - 15:41

ショウミック・バス氏が12月19−20日にニューデリーで開かれた第五回National Research Conference on Climate Changeで、研究ポスター発表優秀賞を受賞。 もっと読む

IARCの学生、リーダーシッププログラムに選ばれる

Thu, 10/23/2014 - 08:42

IARCで博士号を目指す院生エカテリーナ・コンター氏が、来年一月にノルウェーで行われる北極圏フロンティアの「Emerging Leaders」プログラム参加者に選ばれた。米国を代表する参加者はコンター氏を含む二人。 もっと読む